書籍検索

社会福祉

書名 社会福祉施設と住民との協働関係の基盤
サブタイトル 高齢、障害領域の社会福祉法人による実践アプローチからの検討
シリーズ名
編著者 南 多恵子
判型 A5/200
発行日 2024/01/30
定価 2,750円(本体2,500円+税)
ISBN 9784860156152
概要 地域福祉活動の推進に向け、社会福祉施設と地域住民との協働関係に潜む内実を紐解く研究書。

地域共生社会の実現、社会福祉法人の公益的活動の義務化、重層的支援体制整備事業の創設など、地域福祉推進への期待が高まる昨今において必読の書。
社会福祉法人施設が地域福祉活動を推進するにあたってのキーワードとなる、地域住民との「協働」の概念について文献研究等から再整理を試みるとともに、実践者である、施設の地域担当職員と住民との双方からのインタビューを通した質的研究により、施設が抱える課題と前提となる基盤、地域アセスメントに際してのポイントや具体的手法、住民からみた活動のモチベーションや協働のあり方について探求した一冊である。
備考 ※本書は電子教科書・教材ビューワー(EDX UniText)に対応しております。詳しくはこちらのリンクを参照ください
※電子教科書は、印刷版書籍よりお求めやすい価格となっております。
書籍版2,500円(税込2,750円)→ 電子版2,000円(税込2,200円)
※電子教科書によるテキスト採用については、弊社デジタルコンテンツ推進室(digital@mirai-inc.jp)までお問い合わせください。
セクションを非表示 - 編著者紹介編著者紹介

目次

  • 序章  問題の所在と本研究の枠組み
  • 第Ⅰ部 社会福祉施設と住民との協働とは
  •   第1章 社会福祉施設と住民との協働に関する概念の検討
  •   第2章 社会福祉法人施設が取り組む地域福祉活動の文献検討
  •          ―地域住民との協働を伴う実践に着目して―
  • 第Ⅱ部 社会福祉施設と住民との協働を支える基盤の検討
  •   第3章 住民協働を推進する社会福祉法人が抱える課題
  •          ―地域担当職員のインタビューデータからの検討―
  •   第4章 社会福祉施設との住民協働を推進するための必要条件
  •          ―社会福祉法人内外に求められる基盤の探索的検討―
  •   第5章 社会福祉施設との住民協働のための地域アセスメント
  •          ―関係構築から地域ニーズ把握の展開に着目した探索的検討―
  • 第Ⅲ部 住民側からみた社会福祉施設との協働
  •   第6章 社会福祉施設と協働する住民の活動継続の理由
  •          ―高齢者福祉施設「西院」の事例による要因分析―
  •   第7章 社会福祉施設と住民との協働の促進
  •          ―住民組織と高齢者福祉施設の実践例による要因分析―
  • 終章  社会福祉施設と住民との協働関係を発展させていくために

カテゴリ別

シリーズ別


page top