書籍検索

保育内容

書名 子どもの姿からはじめる領域・表現
サブタイトル
シリーズ名 シリーズ・知のゆりかご
編著者 秋田 喜代美・三宅 茂夫 監修 淺野 卓司 編集
判型 B5判/170頁
発行日 2021/04/20
定価 2,310円(本体2,100円+税)
ISBN 9784860155384
概要 保育士養成課程「領域・表現」を学ぶテキストとして、「子どもの姿からはじめる」をコンセプトに、目の前の子どもを大切にしてほしいという願いを込めて編集した。教職課程のコアカリキュラムに準じて、第1部を「領域に関する専門的事項」、第2部を「保育内容の指導法」の2部構成とした。それぞれ豊富なエピソード事例とともに解説している。子どもの表現したいという気持ちを汲み取り、その表現の可能性を広げていくためにどのような保育活動を行っていくのか、指導事例等を参考に、保育者としての学びを深めていく。

★巻頭カラーページにて保育環境例を紹介(360度カメラによる撮影内容をQRコードにて紹介)。

★「シリーズ 知のゆりかご」のポイント
①イメージがわきやすく親しみやすい紙面。
②アクティブ・ラーニングを意識した演習課題を設定。
③学びに役立つかわいいコメントシール付き。
備考 ○試し読みはこちら(PDF)

◯テキスト採用をご検討の先生へ

目次

  • はじめに
  • 序章 保育・幼児教育の基本
  • ●第1部 領域「表現」に関する専門的事項 -子どもを学ぶ・子どもから学ぶ-
  • 第1章 イメージと表現
  • 第2章 乳幼児と表現の世界
  • 第3章 子どもの育ちと表現の芽生え
  • 第4章 表現スキルの発達
  • ●第2部 保育内容「表現」の指導法 -子どもから考える・子どものために考える-
  • 第5章 表現の楽しさを広げる
  • 第6章 保育所保育指針、幼稚園教育要領、幼保連携型認定こども園教育・保育要領における領域「表現」
  • 第7章 領域「表現」と教科教育との繋がりを考える
  • 第8章 「表現」を育む環境構成
  • 第9章 領域「表現」の特性に基づく指導方法及び保育の構想
  • 第10章 模擬保育から考える実践と省察

カテゴリ別

シリーズ別


page top