書籍検索

社会学

書名 学習と生徒文化の社会学
サブタイトル 質問紙調査から見る教室の世界
シリーズ名
編著者 須藤 康介 著
判型 A5判/160頁
発行日 2020/09/20
定価 本体2,500円(税別)
ISBN 9784860155193
概要 本書は2000年代以降に実施された大規模な質問紙調査データの分析を通して、主に中学生・高校生の学習と生徒文化について、実証的な知見を導いた研究書である。学習や生徒文化についての研究蓄積は数多くあるが、両者を同時に扱った研究は少ない。本書では両者を同時に視野に入れた分析・考察を行うことで、学習と生徒文化の相互関連を描き出している。また、一般読者にもできるだけわかりやすい記述を心がけている。
備考

目次

  • 第1部 学校文化と学習
  •  第1章 学力といじめ被害
  •  第2章 学習時間に対する同級生の影響
  •  第3章 KYとアクティブ・ラーニング
  •  第4章 努力主義の勉強観とその影響
  •  COLUMN1 都道府県ごとの学級崩壊発生率
  • 第2部 中高一貫校
  •  第5章 私立中学校の入試ランクによる違い
  •  第6章 中学受験入学者の学校適応と価値観
  •  COLUMN2 公立中高一貫校の難関大学進学率 
  • 第3部 生徒たちの意識
  •  第7章 自己有能感の形成と学歴実力主義
  •  第8章 ジェンダーをめぐる隠れたカリキュラム
  •  第9章 授業形式と教師への信頼
  •  COLUMN3 教師の犯罪率とその推移
  •  付章 統計表の読み方

カテゴリ別

シリーズ別


page top