書籍検索

心理

書名 子ども家庭支援の心理学
サブタイトル
シリーズ名 シリーズ・知のゆりかご
編著者 青木 紀久代 編
判型 B5判/192頁
発行日 2019/08/30
定価 2,310円(本体2,100円+税)
ISBN 9784860154820
概要 保育士養成課程の新しい必修科目「子ども家庭支援の心理学」に対応したテキスト。実際の支援の様子がイメージしやすいように、保育にまつわるエピソードを多数掲載。子ども家庭支援に関する基本的な事項から、医療的ケア児やLGBT、アウェイ育児などといった今日的な問題も取り上げています。巻末には学びに役立つインデックスシール付。
備考 *姉妹本『知のゆりかご 保育の心理学』(編者:青木紀久代)も好評発売中。
○試し読みはこちら(PDF)

◯テキスト採用をご検討の先生へ

目次

  • 第1章 生涯発達とは何か 
  • 第2章 乳幼児期から学童期前期にかけての発達
  • 第3章 学童期後期から青年期にかけての発達
  • 第4章 成人期・老年期における発達
  • 第5章 子育てを取り巻く社会的状況
  • 第6章 家族・家庭の意義と機能、親子・家族関係の理解
  • 第7章 子育ての経験と親としての育ち -ライフコースと仕事・子育て-
  • 第8章 多様な家庭形態とその理解
  • 第9章 特別な配慮を必要とする家庭
  • 第10章 発達支援の必要な子どものいる家庭
  • 第11章 子どもの精神保健

カテゴリ別

シリーズ別


page top