書籍検索

実習・演習

書名 ソーシャルワーク演習ケースブック
サブタイトル
シリーズ名
編著者 ソーシャルワーク演習教材開発研究会 編
判型 B5判/252頁
発行日 2012/12/31
定価 本体2,200円(税別)
ISBN 9784860152734
概要 社会福祉士養成課程の「相談援助演習」の事例演習教材として開発。ソーシャルワークの価値や倫理などを事例の中から読み取れるよう工夫するとともに、支援プロセスの事例では、ソーシャルワークのモデルやアプローチを援助過程の中から具体的にイメージできるようにした。また、指導者や教員が演習をねらいどおりに効率よく行うための指導者用マニュアルを別途作成。姉妹本『ソーシャルワーク演習ワークブック』と併用すれば、さらに効果的な演習を展開することができます。
備考 指導者・教員の方は書籍サポートから指導者用マニュアルが無料でダウンロードできます。

◯テキスト採用をご検討の先生へ

目次

  • 『ソーシャルワーク演習ケースブック』の活用にあたって
  • Chapter1 相談援助演習における事例研究の意味と方法
  •  1 相談援助演習の位置づけ・学ぶ意義・学ぶ視点
  •  2 事例研究の意味 3 事例研究の方法と進め方
  • Chapter2 インシデント事例からソーシャルワークの意味を知る
  •  1 人権
  •  2 差別・偏見(社会正義)
  •  3 社会的排除と社会的包摂
  •  4 権利擁護
  •  5 自立支援
  •  6 クライエントの利益の最優先
  •  7 倫理的ジレンマ
  •  8 個別化
  •  9 受容・非審判的態度
  •  10 自己決定
  • Chapter3 ソーシャルワークのプロセスを理解する事例
  •  1 児童虐待を受けて児童養護施設に入所した子どもと家族への支援事例
  •  2 非行の相談を受けた児童相談所が行う家族支援の事例
  •  3 家庭内暴力を受けた親子への母子生活支援施設での支援事例
  •  4 小児科(急性期病院)での家族支援の事例
  •  5 リハビリテーション病棟での退院支援の事例
  •  6 特別養護老人ホームへの新規入所者の支援事例
  •  7 デイサービス利用時にわかった家庭内の高齢者虐待の事例
  •  8 認知症の夫を介護する妻への支援事例
  •  9 知的障害者の地域生活移行支援の事例
  •  10 就労継続支援事業での中途障害者への支援事例
  •  11 発達障害がある子どもへの支援ネットワークを用いた支援事例
  •  12 生活保護を受給しているひとり親世帯の自立支援の事例
  •  13 救護施設での精神障害者の地域移行支援の事例
  •  14 金銭管理・福祉サービス利用に関する相談事例
  •  15 スクールソーシャルワーカーによる不登校児への支援事例
  •   【参考】ソーシャルワークのモデルとアプローチについて
  • Chapter4 地域福祉活動の事例
  •  1 地域福祉計画・地域福祉活動計画を行政と社会福祉協議会とで協働して策定する事例
  •  2 知的障害者の地域生活支援の事例
  •  3 災害時の要援護者支援ネットワークづくりのための小地域福祉計画策定の事例
  •  4 子どもが参加する福祉教育の事例
  • Chapter5 相談援助実習後の演習
  •  1 相談援助実習後の演習
  • ※編集委員
  •  相澤 譲治(神戸学院大学)
  •  植戸 貴子(神戸女子大学)
  •  大和 三重(関西学院大学)
  •  阪田憲二郎(神戸学院大学)
  •  津田 耕一(関西福祉科学大学)
  •  松端 克文(桃山学院大学)

カテゴリ別

シリーズ別


page top